_

円陣家至高油類商

HOME  » 油職人今昔話

アーカイブ

 

2014年2月

(2)アナログとデジタル

1970年代からだったと思うが、時計、特に腕時計がデジタル化していった

アナログが大半だった時代に彗星の如く現れたんだ

新し物大好きなおいらは直ぐに飛びついた。

会社の同僚も伝染病の如くデジタル腕時計が伝染していった。あまりのブームに大手の時計メーカーも次々とデジタル腕時計の分野に進出してきた。

アナログ腕時計にステータスを感じている大手のメーカーはアナザーブランドとして市場にリリースしてきた。記憶が定かでないが当時デジタル腕時計の市場占有率は70%位になっていった

ある時期から熱病だったのか逆にアナログの良さに気付きアナログに戻っていった。

腕時計も携帯電話を持つことでしなくなったが、おいらが所有する腕時計は全てアナログになっている。

アナログでは絶対起きないだろうと思うY2K騒動も凄かった。結果大した騒動とはならなかったものの当初天と地がひっくり返らんばかりの騒動だった

デジタルだからこそ起きる騒動だったかもしれない。

色々なものがデジタル化していった。

人間もデジタル化と供にセカセカと忙しくなって行く気がした。

おいらもかみさんもインベーダーゲームに一時期夢中になった。100円硬貨が巷で不足するようになった。

インベーダーゲームが発端か否かは判らないが、家庭用ゲーム機が発売され大人気となりバカ売れした

以前話したがおいらは一時期ファミコンに夢中になった。何も生まれない虚しさなのか、達成感、充実感はあったが止めてしまった

もしかしたら将来ゲーム中毒になる奴らが出て人間の生活に大きな変化が起こるのではないかとふと思った。

犯罪もデジタル化に伴って損害規模が大きくなりスピードもアップしてくるし容易になってくる

犯罪のスピードがアップすると速い対処が必要となるが、現実はイタチゴッコだ。

手間がかかるアナログだから犯罪も時間がかかる。世はデジタル華盛りだが、大事なものはアナログの方がいいかも・・・・・

どこかの国のスパイ事件が示すように、どこかの国の人って危機管理意識が低いのかベラベラ喋っちゃったらアナログでも秘密は駄々漏れだ

平和な世界に浸って平和ボケしちまったのかもしれない。どこかの国の人に与えられた課題かも・・・・・

十進法人間のおいらにはデジタル時計もゲーム機も合っていないようだ。



▲ ページトップへ

Copyright © 2011-2017 ENGINE845 All Rights Reserved.