HOME  » 油職人今昔話

アーカイブ

 

2016年4月

「絶対」ってなぁ〜に?

「絶対」は完全であるって思っている。

人間が創ったり考えたりしたものに「絶対」は無い。

世の中にある(人間が創った)モノは不完全であって「絶対」では無い。

モノ創りは完全(「絶対」)を目指して創られる。

「絶対」的なモノって何だろう?

自然界でおこっていることが地球に住む者にとって「絶対」って言える。

エンジンのピストンとシリンダーに隙間がある限り圧縮漏れをおこす。

圧縮漏れをおこさなければブローバイ関係パーツはいらない。大気も汚染されない。

各シリンダーの圧縮が同じなら不整爆発をおこさないので振動が減る。

その他色々あるが、これが「絶対」である。

「チェーンのローラーが回ってない?」

何バカなこと言ってんだと言われた。新品のチェーンのローラーを指でちょっと触ってみるだけでいいのに。

回ってなければ抵抗になるしチェーンとスプロケットの早期磨耗につながる。

「ローラーが回る」

当たり前のことだが、これが「絶対」である。

おいらの商品創りは「絶対」を前提とする。

自然を味方にすれば「絶対」は否定出来ない。 「化学」・・・・・人間が考えたモノじゃないの??????









































▲ ページトップへ

Copyright © 2011-2017 ENGINE845 All Rights Reserved.