_

円陣家至高油類商

HOME  » お客様の声

アーカイブ

円陣家至高油類商

2002年 HONDA STEPWAGON

「ボクのステップワゴンは現在走行距離83000キロくらい、60000キロくらいからシリンダーコーティングとエンジンオイルを使っています。

現状、大げさに言えば信号待ちでアイドリングの音が聞こえません。高速道路等では「ヒューン」っていう吸気音がアクセルを踏み込むと聞こえますよ。一度横転しているので車体は軋みますが、エンジンはケッコウ調子良いですよ。まだまだ走ってもらわなくっちゃ。

先日オイルパン付近からオイル滲みがあり、近所のホンダのディーラーさんで補修をお願いしました。その時の担当メカさんがオイルパンの中の写真を見せてくれました。。。。。

メカさん「随分とオイルパンの中が綺麗ですね。フラッシング剤とか使ってますか?」
油類商「いいえ」
メカさん「相当マメにオイル交換してますか?」
油類商「5000キロ毎くらいですよ」
メカさん「ふぅ〜〜ん。。。。」
油類商「。。。。。。」
メカさん「。。。。。。」

油類商「オイルパンの中掃除してくれたんですか?」
メカさん「いいえ」
油類商「ふぅ〜〜ん。。。。」

メカさん「そういえば同じ年式同じ色のステップワゴンが5年くらい前にうちの目の前で横転しまして、ボクも起こすの手伝ったんですよ。お盆休み前の金曜の午前中だったんですが、環七せき止めちゃってけっこうな騒ぎでしたねぇ」
油類商「。。。。そのボケはボクでした。J-waveトラフィックインフォメーションで放送されました。。。。」
メカさん「ぎゃふん。。。。。。」


» FORCE-1
» SEALS

▲ ページトップへ

千葉県 田中吾希人さん

1985年 KAWASAKI GPz750R
ZX - for - LIFE ZX750Gとともに、ZX for my life

「乗り始めてから23年。ABSOシリーズを使い始めてから10年以上。その感触にはいつもニンマリしながらライディングをしています。

当該車両に使っているのはTCOとABSO NINJA RR、CPO-Rです。

ABSOシリーズを使い始めて10年以上。ABSO、R、RRと使い続け、今はNIN-JAがお気に入り。
初めて使った日の事はいまだにしっかりと覚えています。純正値での使用だったのですが、1G領域ではとてもソフト。だけどしっかりとGをかけて曲げていくときはちゃんと奥で踏ん張ってくれる。ダンピング特性が変わっていく感じがとても不思議に感じました。

横断歩道のペイントの上を通過するとき、車体が動かず、ハンドルにコツコツと感触だけが伝わってくるといういままでにない感じにも感動しました。

すでに旧車の域に達している1985年製のGPzなのでFサスには調整機能がありません。なので油面調整だけでダンピングを変えられるという特性は非常に重宝しています。

街乗り、高速、ワインディングなどなど、全てのフィールドで満足できるサスフィールにいつもニンマリです。強いて言えば伸び側のダンピングをもう少しだけ効かせられれば100点です。

現時点で走行37万キロ、まだまだABSOシリーズで走り続けたいと思います。

ちなみに現在所有しているバイク全てにABSOシリーズを使用しています。(ZX-9R、GPz750R 2台、ZXR750、アヴェニス150、スパーダレーサー2台)

チェーンオイルのCPO-Rですが、スプレー式グリスに比べると断然に抵抗が少なくしかも汚れも少ないです。通常ならば1000キロ以上は補給油無しでOKなのも助かります。今年も16回目の北海道に行ってきたのですが、パッケージが小さいのでシート下にしのばせ、宿を出る際に現地でも給油してました。

以前はスプレー式のグリスを塗りたくって走っていたので、飛び散りに汚れが付着し、帰宅時にはホイールがベタベタで真っ黒になっていたのも今ではいい思い出です。

以前、1000ccレーサーに新品チェーンを付け、パワーチェックしたことがあります。CPO-Rを使う前、使った後でピークで5馬力ほどの差が出ました。そんなに違うとは思っていなかったので、スタッフともどもとても驚きました。今はバイク(自転車)のチェーンにもCPO-Rを使っています。」


» TCO
» ABSO[RR]NIN-JA
» CPO[R]

▲ ページトップへ

東京都 ケロヤン氏

LANCIA DELTA HF INTEGRALE EVO1

シリンダーコーティング「Forcr1」をLANCIA DELTA HF INTEGRALE EVO1に投入して、都内から「ひたちなか市」まで帰省されたケロヤン氏からインプレッションをいただきました♪

「比較データがなくて大変申し訳ないのですが、燃費確実に向上しますよ。(休日しか乗らないのであんまり燃費を気にしないので・・・(汗)

投入後のデータになりますが、こんな感じです。
中延からひたちなかまでの294kmで43.6L使用。
燃費6.7km/Lです。

「もっと良いかなあ?」と思っておりましたが、さすがに旧車なのと、夜間走行でちょっと回転数を上げた走りだったので精一杯の結果かと・・・。

今までは、往復すると、ガス欠すれすれでした。「まじヤバい、勝負!」といった感じで家に到着でしたが(笑)Force1投入後は到着時に丁度ガソリンランプ点灯し始めた感じです。

エンジン音もとても静かになります。旧車乗りとしては、常に音には敏感で、耳を凝らしての運転ですから、間違い無いかと思います。エンジンヘッドの煽動が滑らかになったからでしょうか?

音が静かになるのと共に、加速が滑らかになります。「なんだか、遅くなったのでは?」と思えた程(笑。
そんなこともあって、「パワーが向上した」とは感じられませんでしたね(笑。

<結論>

実際に、コンプレッションゲージなどを使って計測していないので、あくまで私見止まりですが、燃費向上は間違いないですね♪

ということは、「コンプレッションが向上している」ということの証明と言えるかと思います。中途半端な感じがするので、もう一本Force1を注入した方が良い気がしています。 2000ccターボ、旧車には2本注入した方が良いかもしれませんね♪」


» FORCE-1

▲ ページトップへ

Copyright © 2011-2017 ENGINE845 All Rights Reserved.