_

円陣家至高油類商

HOME  » お客様の声

アーカイブ

東京都在住 BRDビトッチ 尾藤 一則 さま

HONDA SUPER CUB
BRDビトッチのウェブサイト
ビトッチBlog

  

「スーパーカブ110用マフラーを制作販売しているBRDの通勤用テストカブ110にTCOUを使用しています。

新車時のオイルを交換してから、5万Km越えまでずーっと愛用しています。

実は当社ではモンキーのマフラーも製造販売していたことがあるのですが、その時にシャシーダイナモでオイルのテストをしたことがあるのです。

TCOUを入れてシャシーダイナモで測ると、パワーカーブがノーマル線より、一本分すべて上に乗ってしまったのです。これには驚きました。

何度か測り直したのですが、結果は同じです。以来、スーパーカブ110にも使い続けているのです。

ちなみに、2年前の富士スピードウエイ本コース上で行われる、オートバイ誌企画最高速度テストでは、当社のマフラーとエアークリーナーBOX以外はすべてノーマルエンジン、ノーマルコンピューターで、オイルだけは「シールズ」を使用して、114Km/hを記録しています。

酷使しながらもすでに5万kmを越えましたが、相変わらず煙も吹かず、タペット調整も一度もせずに快調に回り続けています。125ccのスクーターには遅れを取りません。

わたしのオイル考ですが「安いオイルは新品でも安いオイル、高いオイルは古くなっても高いオイル」という考えです。

スーパーカブ110用のオイル交換の目安は4000Kmです。5万Kmを越えても、シリンダーヘッドカバー内はとてもきれいです。

写真はヤマハYBR125(10馬力)を富士スピードウェイ(2011年9月6日:MAX-ZONE)の直線で抜いてピースサインをしたときの一枚です。」


BRD尾藤


油類商注:E.G.S[LIMITED]もご使用されています。


» TCO II
» SEALS
» EGS[LIMITED]

▲ ページトップへ

東京都在住 4輪メカニック タンちゃん

1988年 SUZUKI RGV250ガンマ

  

円陣家至高の製品は、このガンマの前のオーナーが使用していたので、そのまま引き継いで使い続けています。かれこれもう5年になります。

製品ごとのインプレッションは・・・・2stオイルのWOO-Rの特筆すべきは燃費ですね。ツーリングで22Km/リットルを記録したのが憶えている限り最高値です。街乗りでも平均で 15〜16Km/リットルですから2stとしては立派な燃費だと思っています。只、他社の2stオイル使った事が無いので比較した事は無いんです。

ガンマは低速トルクが無いと言われていますが、自分は「低速トルク無いな」と感じた事はありません。現役で走っている他のガンマと乗り比べしてみたいです。あと、当時の2stはこんなモンなのでしょうか?レスポンスが凄く良いですよ。

自分のガンマは走行23000Kmですが、エンジンのオーバーホール歴はありません。そして現在も日常のアシとしてバンバンに乗っていますが、オーバーホールの必要性は今のところ感じません。

2年程前に某量販店のダイノジェットでパワー測定してみたんですが、発売当時のカタログデータは45psでしたが、自分のガンマは52psを記録しました。あたりエンジンなのか、円陣家至高のオイルのおかげなのかはわかりません。

ギアオイルのGEO-Rはギアの入りがとてもスムーズで滑らかにシフトチェンジできます。とてもお値段張るギアオイルですが、結果的に部品の交換サイクル、オイルの交換サイクルが長くなるような印象が強く、長い目で見れば性能をキープしつつ、安い買い物なのでは?と常々思っています。

もちろん「ちゃんとした整備と共に」が前提で。

あ!チェーンオイルは円陣家至高の製品の中で自分には絶対外せないアイテムです。


» WOO[R]
» GEO[R]
» CPO[R]

▲ ページトップへ

静岡県在住 N・T さま

2006年 NISSAN C25セレナ / 1996年 YAMAHA SRX400

  

最初に円陣家至高さんを知ったのは、バイク用の市販のチェーンオイルの塗布方法に疑問をもちいろいろ探した結果CPOに出会いました。

CPOの塗布方法はめんどくさいですが、もう以前のチェーンオイルには戻れません(笑い。今度は1グレード上のCPO-Rを試してみたいですね。

そして今回FORCE-1とTCOを試してみることにしました。

NISSAN C25 セレナ 2006年式にFORCE-1を投入:静岡から実家の九州に帰る前に投入しました。

投入して数キロ走ったあとに気付いた変化は、まずアイドリング時の振動が減っていることです。エアコンが入っていると振動はあるんですが、エアコンを切っているとエンジンが止まっているかのような感覚はっきりいって気持ちが悪いです。

100Km/hくらいからの中間加速では、いままでワンテンポ遅れて加速する感じだったのが、すぐに反応して加速するような感じになりました。高速での追い越しに神経を使わなくなりました。

次に燃費ですが、九州往復ですでに2000kmは走っているので信頼できるデータだと思います。今回は主に高速だったので街乗りより燃費がいいのですが、今までの燃費最高記録を軽く超えてくれました。投入前(全行程高速)10km/l程、投入後(全行程高速)13km/l程です。

これから街乗りメインになるので継続して燃費状況を見ていきたいと思います。

SRX400 1996年式にTCOを投入:主に通勤に使用しています。

この度エンジンオイルTCOを投入しました。以前よりEGS[LIMITED]を入れていたせいか、大きな変化は感じられませんでした。変化があったように感じたのはクラッチが軽くなったような感じがするぐらいです。

バイクはまだ、そんなに乗っていないので、これから、長期でインプレッションしていきたいと思います。


» CPO
» FORCE-1
» TCO
» EGS[LIMITED]

▲ ページトップへ

Copyright © 2011-2017 ENGINE845 All Rights Reserved.