_

円陣家至高油類商

HOME  » お客様の声

アーカイブ

千葉県 K・Iさん

2011年 HONDA CB1100(SC65)

K・Iさんブログ → "CB1100と渓流釣り"

「オイル交換後、EGS [LIMITED]を3回に分けて投入

1.5キロ走ったところでエンジンのノイズが治まりマイルドになる

5キロ走ったところで2回目投入

10キロ走ったところでエンジンの音が気持ち大きくなり爆発が増した感じがする

アイドリングが1500rpmまで上昇

エンジンを切り3回目投入

アイドリングが落ち着き、気持ちよくエンジンが回る

翌日、エンジンを掛けると数秒、異音。すぐに治まる

なぞだ?」



円陣家至高油類商「K・Iさんのブログに掲載されているEGS[LIMITED]のインプレッション をウェブサイトに引用させて頂いて良いですか?」

K・Iさん「メモ書きですが・・・・・(;゜∇゜)・・・・・」

円陣家至高油類商「いいんです」

K・Iさん「まぁ、あんなユルイ感じでよろしければ載せてください」

円陣家至高油類商「いいんです」



「追記
1000キロ程走ったところで異音がしなくなる。エンジンは好調。気持ちよく回せる。
よくわからないがエンジンが調子よいのでよし。




・・・・しかし、なぞだ?・・・・」

» EGS[LIMITED]

神奈川県 Georgeさん

YAMAHA Cygnus-X SE465

「今回、通勤用シグナスの初回点検のついでに円陣屋製品をフル投入しました。

エンジンオイル(SEALS)はSMC Rの余りを使いました。

ほぼノーマルの125にこんな高級オイルを入れるのは正直勿体ない気もしたのですが、余っているのだし物は試し、です。

純正オイルより柔らかいせいなのか、メカノイズが若干大きくなりました。

代わりにレスポンスがノーマルのモッサリした感じから幾分改善され、やはりひとしきり弄った後に使うべきだったかと少し後悔…。

1000km走行後に抜いてみましたが色も粘度も新品同様だったので、125ccならだいぶ持ちそうですね。

ギアオイルのSCOOTは押し引きが若干軽く感じるようになりましたが、走り出すと差は感じません…。

しかしパワーのない小排気量ですから、こういった細々した物の積み重ねが後々効いてくるのだと思います(だといいなぁ・・・・)

フォークオイルABSO[S]は今回の使った中で一番効果を感じました。

交換して頂いたバイク屋さん判断での油面上げの効果もあり、柔らかめの純正フォークの良さを損なわず奥で踏ん張るようになりました。

急ブレーキを掛けた時はノーマルの時のように過度に沈む事はなく、安心感があります。

(ブレーキング時に大きいギャップを踏んだ時はそれ程変わりません)

普段乗り+αなら下手にお高い社外フォークに替えなくても十分じゃないでしょうか。

最後に暫く走った後にEGS[LIMITED]を入れました。

SEALS交換後に気になっていたメカノイズが純正オイル並になりましたが、他の効果は分からず…。

SEALSで既にリキッドメタルが入っているからなのか、ケチって投入量をボトル半分程度にしてしまったからなのか、他のバイクでは効果があった分、少し残念でした。

今度別のオイルを使った時に、また試してみたいと思います。」


油類商より「Georgeさん、いつもありがとうございます。・・・・・円陣「屋」では無く円陣「家」なんですよ(^_^;)今更ですが(^_^;)(^_^;)(^_^;)」

» SEALS
» SCOOT
» ABSO[S]
» EGS[LIMITED]

▲ ページトップへ

Copyright © 2011-2017 ENGINE845 All Rights Reserved.