_

円陣家至高油類商

HOME  » お客様の声

アーカイブ

東京都在住 ミネンコさん

2003年 HONDA VTR1000 SP-2

  

「円陣家至高は知ってましたし、仲間内で使っている人が多いので気にはなってましたが、いかんせん怪しいパッケージとイイお値段するので今まで使わずにいました。

今回ライコランド千葉店さんで出店をやるというので冷やかしに行ったところ、チェーンオイルとガソリンに混ぜるシリンダーコーティング?とサスペンションのインナーチューブに塗る液体を無料で塗布、添加してもらいました。

チェーンオイルは注射器で注油してもらっている間中、内心「そんなんでホントにかわるのかよ?」ってずっと思ってましたし、まるでスプロケの丁数を変更した位の出足の軽さを感じた今でも疑念は消えてませんが、ただ想像以上の効果を体感しちゃったので、勢いでチェーンオイル1本買っちゃいました(笑 結構ビックリですよ、コレ。

ガソリンに添加するヤツもいきなりタンクキャップ開けられてダバダバ(でもなかったか?)入れられて「オイオイホントダイジョブカヨ?」と思ってましたが、帰路エンジンの調子が不思議と良くなった気がしました。気がしただけかも知れませんが。。。。なんで?

フロントフォークのインナーチューブに塗ったやつは正直良くわかりませんでした。

怪しい商品が随分とあるようですが、使っている皆さん口を揃えて「イイ!」って仰るので、イイもの創っているみたいですね、円陣家さん!!

なんで?広告うたないんだろ?不思議。。。」


» EGS[LIMITED]
» CPO[R]
» ABSO[FRIEND]

▲ ページトップへ

東京都在住 SANCTUARY Tokyo-West 道岡 嵩裕さん

ピストンに起こった不思議な現象

こんにちは。八王子市で「SANCTUARY Tokyo-West」というバイク屋をやっている道岡と申します。

お店は大型バイクをメインで扱っているようなショップですが、私の学生時代からの趣味はミニバイクでレースをすることで、多い年は年間15レースぐらい走ってしまうほどの遊び人です(笑

円陣家至高油類商さんのサイトの「お客様の声」で紹介されているようなことを私自身も体感してきているのですが、同じように「円陣家至高のオイルを使ったときの感想」を書くのではなくメカニックらしい視点(笑)から円陣家至高のオイルを使用したときの不思議な出来事を紹介させていただきたいと思います。

これから見ていただく二つのピストンは車種は違えど同じようにサーキットで一年間使用されていたピストンです。

    ↑一般的なエンジンオイルで1シーズン使用。

    ↑SEALS+EGS limitedを1シーズン使用。

二つのピストンの微妙だけど大きな違いにお気づきでしょうか?

市販車のピストンには圧縮&燃焼圧力を受け止めるためにトップ&セカンドリングと、オイルを掻き落とすためのオイルリングの計三本のリングがついています。「一般的なエンジンオイルで1シーズン使用」したピストンではトップリングを超えてセカンドリングまで燃焼ガスが吹き抜けてしまっているのに対して「SEALS+EGS limitedを1シーズン使用」したピストンはガスの吹き抜けがなく燃焼で発生した圧力を100%受け止めているのがわかります。

こんなちょっとした事で何が変わるのでしょうか??

仮にピストンで受け止められるエネルギーが吹き抜けているものより吹き抜けていないものの方が5%多く受け止められるとします。ピストンで受けたエネルギーがそのままクランクシャフトを回すのですからイコールじゃないにしても5%パワーアップしているのと同じことです。20馬力のエンジンで1馬力、100馬力のエンジンで5馬力・・・

実際はもっと吹き抜けの多くなってしまっている車両も少なくないと思います。

他にも「EGS limited」を入れると他にも色々といいことが起きるのですが、それはまた機会があったら紹介したいと思います。

「SEALS+EGS limited」を使用していた方のピストンのスカート部分も一年間使用したとは思えないほどアタリがなく減っていなかったのも円陣家至高のオイルを使用したことの恩恵だと思います。
「EGS limited」で燃焼圧力を受け止め、「SEALS」でピストンとシリンダーの隙間を埋める事により二重サッシ構造になっていたピストンとシリンダーの放熱を助けたりピストンをフローティングさせたりといい事だらけです。

まだまだ書き足りないですが、長くなってしまったのでこの辺でやめておきます・・・。(笑)

これからも「SANCTUARY Tokyo-West」では「円陣家至高」を一番に勧めて行きたいと思います。


» EGS[LIMITED]
» SEALS

▲ ページトップへ

千葉県在住 Nobuchi氏

2008年 KAWASAKI NINJA250R

EGS-Limited編

円陣家さんの製品はNinja250Rには正直ちょっとオーバースペックかなと思ってたんだ。まあEGS-Limitedだったらタンクに入れるだけだし、効果もかなり持続するっていうんで入れてみたのよ。
能書きには夢みたいな事が書いてあって怪しんでいたけど、書いてあることがホントかもって思うのに大した時間はかからなかったね。
まず、エンジンかけてみて音が変わったんだよね。こんなことってあるのかな。音質が太くなったというか、高密度になったというか。
入れたら「少し走ってみろ」って書いてあるから、ちょっと乗ってみたらまたビックリ!音だけじゃなくて、エンジンフィーリングが上質になってるじゃん。
Ninja250Rだからそれなりのエンジンでしかないんだけど、ガソリンタンクにほんのちょっと添加しただけで、ここまで変わるって何?なんかエンジンが生き生きしてくる感じ、しかも走れば走るほど。

TCOV編

人間て贅沢な生き物だよね。EGS-Limited効果は持続してるんだけど、慣れちゃったんだよね。
オレのNinja250Rは3万Km近く走ってて、今さらもっと回るようになるとは思ってなかったんだけど、円陣家製品に期待してTCOV入れてみたらさ、回ったのよ、これが!
高速でもう一伸びしたんだよね。オイル変えただけなのにレーシーなエンジンになっちゃったよ。

ABSO RR編

250ccクラスのバイクだとサスは大したもんがついてないじゃない。リアショックは後で変える人がいるかもしれないけど、フロントは特になんにもしないっていう人も多いんじゃないかな。
オレの場合、リアよりもフロントをもう少ししっかりさせたいと思った訳よ(まあリアに黄色いの入れるほど余裕もなかったんだけど)。
ということでオーバーホールついでに、ABSO RRを使ってみたのさ。うーん、正直なところ街乗りじゃ効果はよく分かんなかった。サーキットではいいだろうなこれは。
確実にしっかり感は出たし。何て言ったらいいのかな、四輪のドイツ車と国産車の足の違いみたいな感じかな?たぶん限界は高くなってると思う。ノーマルサスだけどね。


» EGS[LIMITED]
» TCO III
» ABSO[RR]

▲ ページトップへ

Copyright © 2011-2017 ENGINE845 All Rights Reserved.